もっと浅く、もっと軽く > 紀行
レコードショップ芽瑠璃堂もっと浅く、もっと軽く > 紀行facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2015年4月29日 紀行
武道館のポール・マッカトニー
いかしたロックンロールバンドが、すぐそばで自分の好きな曲ばかり演奏してくれている、そんなライヴでした。 関連記事↓ 昨年の国立競技場ライブにて http://www.clinck.co.jp/merurido/_friends/00007/msg_dtl.php?ky=00007-1400418259 一昨年の東京ドームライブについて http://www.clinck.co.jp/ ...
続きを読む
2014年11月16日 紀行
デーモン小暮 閣下
 ここのところ、毎週のようにライヴをしているので(自由が丘、荏原中延、伊勢崎の皆さんありがとうございました)、準備→プレッシャー→脱力感が繰り返しとなっている。こういったライヴが続く時に、よく思い出す言葉がある。  1999年頃、解散前の活動が超忙しい時期に聖飢魔鵺がHeyHeyHeyに出演した時のこと、ダウンタウンに忙しい状況を聴かれたデーモン小暮が「部屋が汚れるよね」と答えた。お客さんにも受 ...
続きを読む
2014年5月18日 紀行
第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会
 千駄ヶ谷駅に降り立つと、やはりポールのコンサートは中止となったそうだ。東京体育館の前に行くと第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会が開催されていた。待ち合わせしていた友達が遅れたので会場内へ入ると「あと1分10秒で日本一が決まります」とのアナウンスに、走って試合を観に行った。  バスケの試合はほぼ初めてだがスラムダンクは全部読んだので、あと1分10秒でも見応えはあるのだろう、と想像はでき ...
続きを読む
2014年4月6日 紀行
Zepp DiverCityのボブディラン
 初めてのZepp DiverCityへ、初めてのボブディランを観に、初めて東京テレポート駅へ降りた。フジテレビが目の前にあってびっくりして、街は新しく作られた感満載で(もう20年近くは経っているのにも関わらず)、気持ち悪いと言ったら言い過ぎかもしれないが、居心地悪い感じだった。でも、駅の発着をお知らせするメロデイが「踊る大捜査線」の音楽だったので、一人微笑んでしまった。  会場入り口へ行ってみ ...
続きを読む
2014年2月27日 紀行
東京ドームのローリングストーンズ
 ローリングストーンズを観に行った。席は一階席。座ってから一目見てこれまでと違う、と思ったのは一階席、二階席用のスピーカーがアリーナに設置されていること。これは期待できそう。  30分遅れくらいでストーンズが登場。ミックは最初っからフルスロットルで本当に恰好良い。初来日の時も、ミックの恰好良さに圧倒されたものな。    前述したスピーカーのおかげで、一階席なのに音の遅れがまったく無い ...
続きを読む
2013年11月19日 紀行
love you make
 昨日、東京ドームへポールマッカトニーを観に行けた。これまで2回抽選に挑戦していたが、落選落選で、行けないと諦めていたのだが、近々になって誘ってくれた友達に感謝。  確か前回の来日だったと思うが、同じく東京ドームのスタンド席に座ったら、目の前にバックネットが設置してあった。野球シーズンは終わっているのだから外せば良いのに、たかだかコンサートのためには外さないのだろうかと、そういった姿勢がまかり通 ...
続きを読む
2013年11月6日 紀行
今日もビルボードでニックロウ
 昨日に引き続き、本日もニックロウを観て来た。昨日は友達に「なぜ明日もチケット予約してしまったのだろう、2連ちゃんは結構疲れるよね。きっとポールが取れなかったから、その分ニックロウを観てやろうとでも思ったのかなあ、、」なんて話していた僕を、ぶん殴ってやりたい。今日のライヴ、すんばらしい出来だった。ほんとうに来て良かった。  カップ片手にステージに現れたニックロウ。カップからはティーバッグの紙 ...
続きを読む
2013年11月6日 紀行
ニックロウ/ビルボード東京
 本日セカンドステージに行って来ました。ビール飲みながらゆっくり座って観るニックロウ、楽しかったです。徐々に会場の空間の間みたいなモノを掴んでパフォーマンスしていく技量も、そしてアンコールもまた良かったです。  特定の曲が始まると、嬉しそうにするど真ん中真正面の女性客達も素晴らしかった。明日も2回演るので、ご都合付く方は観に行ってくださいな。 ...
続きを読む
2013年3月21日 紀行
UNITのGary Clark Jr.
 代官山のUNITへGary Clark Jr. を観に行った。今回は、前回のアラバマシェイクスの反省をこめて(1/31コラム参照)整理券番号を気にしつつ、ステージ近くを確保できるよう、できるだけ早めに行った。奇しくも東横線の駅が新しい場所になった直後で、渋谷での乗り換えに時間がかかって少しいらいらした。  開場20分後くらいに入れたのだが、ステージ前はまだ空いていて、10列目くらいの場所を確保 ...
続きを読む
2013年3月2日 紀行
くるりの「ばらの花」について
 説明のできない感動というものがたまーにある。自分でも、何故それに感動しているのか、頭で整理できていないから説明ができないのだと思う。  くるりの「ばらの花」が自分にとってはその一つです。初めて聴いたのは10年以上前の下北沢のロフトにて。湯川とーべんやうじきつよしといった大物共演者の中で、岸田繁はひっそりと弾き語りでこの歌を歌った。その時点では、歌詞もメロデイもまったく頭に残らなかったのにも関わ ...
続きを読む
福岡英朗
歌とギター。
日付毎
2017年1月 (1)
2016年11月 (1)
2016年10月 (1)
2016年9月 (1)
2016年7月 (1)
2016年6月 (2)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (2)
2015年9月 (1)
2015年8月 (1)
2015年6月 (1)
2015年4月 (1)
2014年11月 (1)
2014年8月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (3)
2013年11月 (4)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年5月 (1)
2013年3月 (3)
2013年2月 (1)
2013年1月 (2)
2012年12月 (1)
2012年10月 (1)
2012年9月 (1)
2012年8月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年2月 (1)
2011年11月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (1)
2011年5月 (1)
2011年4月 (1)
2011年2月 (1)
2010年11月 (1)
2010年9月 (1)
2010年7月 (2)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (3)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (2)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年7月 (2)
2009年6月 (2)
2009年5月 (2)
2009年4月 (2)
2009年3月 (3)
2009年2月 (4)
2009年1月 (4)
2008年12月 (2)
2008年11月 (6)
2008年10月 (4)
2008年9月 (5)
2008年8月 (2)
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.