もっと浅く、もっと軽く > 天使の歌声 悪魔の所業
レコードショップ芽瑠璃堂もっと浅く、もっと軽く > 天使の歌声 悪魔の所業facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2016年6月26日 CD
天使の歌声 悪魔の所業
 サイモンとガーファンクルの1969ライブを最近良く聴いている。二人だけの演奏が多いが、バンド演奏もあったりする。ドラムがハルブレインだったりして、すごい時代だななんて思う。
 CDを聴いていて、アートガーファンクルの歌は、ほんと、とんでもなく凄いんだなと改めて思った。70年代のサタデーナイトライヴで、ソロでスカボローフェアを歌っているところでも、その歌の凄さにびっくりしたことがあるが、このCDでのエミリー・エミリーなんて、もう、凄い!何故声だけでこんな世界を表現できるのだろう?
 ポールサイモンなんて、曲も歌詞も凄い(ポピュラーミュージック界ベスト10に入るのでは)し、ギターも素敵だし、歌だってとてもやさしくて素敵だけど、そんな相方をどう思っていたのだろうか?と考えていたら、ノンスタイルを思い出した。ネタを全て作っている石田が、漫才のことなんて一切何も考えていないような井上に対して、テレビのインタビューで「でも、あいつ、漫才、上手いんだよなー!」と言っていたことが印象に残っている。
 漫才でも音楽でも、ほんと、神に愛されている人って居るんだなーと思う。
サイモン&ガーファンクル
ライヴ1969
SICP2249 (ソニー ミュージック)
取寄せ商品 2009年6月24日発売
ポイント特価2,333円 (定価2,592円)
福岡英朗
歌とギター。
日付毎
2017年1月 (1)
2016年11月 (1)
2016年10月 (1)
2016年9月 (1)
2016年7月 (1)
2016年6月 (2)
2016年3月 (1)
2016年2月 (1)
2016年1月 (2)
2015年9月 (1)
2015年8月 (1)
2015年6月 (1)
2015年4月 (1)
2014年11月 (1)
2014年8月 (1)
2014年5月 (1)
2014年4月 (1)
2014年3月 (2)
2014年2月 (3)
2013年11月 (4)
2013年8月 (1)
2013年7月 (1)
2013年5月 (1)
2013年3月 (3)
2013年2月 (1)
2013年1月 (2)
2012年12月 (1)
2012年10月 (1)
2012年9月 (1)
2012年8月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (3)
2012年4月 (1)
2012年2月 (1)
2011年11月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (1)
2011年5月 (1)
2011年4月 (1)
2011年2月 (1)
2010年11月 (1)
2010年9月 (1)
2010年7月 (2)
2010年6月 (2)
2010年5月 (2)
2010年4月 (3)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (2)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (1)
2009年7月 (2)
2009年6月 (2)
2009年5月 (2)
2009年4月 (2)
2009年3月 (3)
2009年2月 (4)
2009年1月 (4)
2008年12月 (2)
2008年11月 (6)
2008年10月 (4)
2008年9月 (5)
2008年8月 (2)
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.