ポップス再前線 > 2017年1月
レコードショップ芽瑠璃堂ポップス再前線 > 2017年1月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2017年1月21日 ポップス♪
イーグルス45周年〜その‘前夜’♪
グレン・フライ(イーグルス)が67歳で急逝したのはちょうど1年前の1月18日でしたが(2016年1月19日のブログ「グレン・フライの思い出」参照)、1周忌をあれするかのように今月末、ついにというか‘超原点’であるロングブランチ/ペニーホイッスルのアルバム(1970年。1969年説も)が紙ジャケCDで復刻〜♪これはグレン・フライとあのJ.D.サウザーが組んだチームですが、他にもラリー・ネクテルやライ ...
続きを読む
2017年1月18日 追悼。。。
ライチャスとホール&オーツの狭間に:ソウル・サヴァイヴァーズ!
1970年にリリースされたロングブランチ/ペニーホイッスルのアルバム(米Amos盤)が今月末にいよいよCD化されるにあたりあれこれ思いを巡らせておりました(私しゃ1970年代前期に中古盤で購入してますぅ〜♪)。これはグレン・フライとJ.D.サウザーのデュオでしてその筋のファンの間では‘イーグルス以前’のレア盤として認識されてますが「そう言うたらランディ・マイズナー(元イーグルス)のマイナー時代のバ ...
続きを読む
2017年1月15日 ポップス♪
ロニー&ザ・デイトナスとザ・フーの‘関係’♪
‘真夏の音楽’サーフィン〜ホット・ロッドを軸に1960年代半ばあたりに人気を博したロニー&ザ・デイトナスの2in1アルバム「G.T.O.+サンディ」が、何とこんな真冬の1月20日に紙ジャケで登場ですわ(寒中水泳やないっちゅうの!)。デビュー盤「G.T.O.」(1964年)とセカンド「サンディ」を一つにまとめて全24曲。おまけに東洋一の詳細な解説(本邦初の丁寧さ!)付きですので超お徳でっせ(今回はの ...
続きを読む
2017年1月9日 家族♪
20歳の原点♪
「成人の日」が1月15日ではなく1月の第2月曜日(祝日にされました)になったのはもうだいぶ前のことですでに17年も前、21世紀の初っ端2000年からそうなってたんですな。けど私ら年寄り世代は15日という刷り込みがありますんで未だに馴染めませんわ。ちなみに来年(2018年)はそれがちょうど1月15日に当たりますんで久々に昔通り♪とはいえ1月15日が成人の日に制定されたのはまだほんの69年前(1948 ...
続きを読む
2017年1月7日 本。
デヴィッド・ボウイの‘最後’を看取った男:トニー・ヴィスコンティ♪
その筋では昨今「デヴィッド・ボウイ大回顧展(David Bowie is)」(1月8日〜)に注目が集まっておりますが、ボウイのファンはそれだけで収まってたらあきません。1月21日に刊行される「トニー・ヴィスコンティ自伝 ボウイ、ボランを手がけた男」(480ページ:シンコー・ミュージック)にも目を向けてもらわんとねぇ。私の中では「ヴィスコンティあってのボウイ」というあれでもありますんで♪ ごく一部の ...
続きを読む
2017年1月3日 家族♪
‘帰って来た’オバQ♪
‘オバケのQちゃん’を自宅に連れ帰りました〜♪私が実家を出て一人暮らしを始めたのは1977年の夏。ちゅうわけで40年ぶりに私の手元に戻って来たんですな。えっ何のこっちゃわからんって?ほな簡単に経緯を説明致しますると、私が少年時代に持っていたこのオバQのビニール人形(名称「パンチ・ミー」)をうちのオカン(aka母親)がずっと実家に保管してくれてたんですが(もう空家になってる)実家の整理整頓をしてたら ...
続きを読む
上柴とおる
大阪府在住。レコードの販促紙(編集部)勤務を経て1980年にフリー独立。数多くのラジオ番組(FM/AM/衛星/デジタル)の選曲・構成・DJ、テレビ番組の構成等に携わる他新聞・雑誌への連載や「60年代音楽」等のムックにも参画。ライナーノーツ多数。1980年代ブームの火付け役「ウィ・アー・ザ・エイティーズ」(全7枚)や「マーキュリー60sポップ・コレクション」(全6枚)「A&M Recordsヒストリー100」 (5枚組)「魅惑のゴールデン・ヒット・ポップス 200」(10枚組:ユーキャン)、また往年の関西ロック系名盤の復刻などCDの企画・監修も。趣味は音楽よりも古い(?)「大衆演芸」「大相撲」。大の猫好き♪ミュージックペンクラブ・ジャパン会員。日本ポピュラー音楽学会会員。仕事関連や詳しいプロフ等については公式ブログをご覧下さい。
日付毎
2017年1月 (6)
2016年12月 (9)
2016年11月 (7)
2016年10月 (8)
2016年9月 (7)
2016年8月 (7)
2016年7月 (7)
2016年6月 (7)
2016年5月 (7)
2016年4月 (7)
2016年3月 (8)
2016年2月 (7)
2016年1月 (8)
2015年12月 (9)
2015年11月 (7)
2015年10月 (8)
2015年9月 (9)
2015年8月 (9)
2015年7月 (11)
2015年6月 (7)
2015年5月 (7)
2015年4月 (9)
2015年3月 (5)
2015年2月 (7)
2015年1月 (9)
2014年12月 (8)
2014年11月 (9)
2014年10月 (8)
2014年9月 (10)
2014年8月 (7)
2014年7月 (8)
2014年6月 (8)
2014年5月 (7)
2014年4月 (9)
2014年3月 (10)
2014年2月 (9)
2014年1月 (9)
2013年12月 (9)
2013年11月 (10)
2013年10月 (10)
2013年9月 (12)
2013年8月 (11)
2013年7月 (10)
2013年6月 (11)
2013年5月 (14)
2013年4月 (9)
2013年3月 (13)
2013年2月 (10)
2013年1月 (10)
2012年12月 (11)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年9月 (12)
2012年8月 (11)
2012年7月 (7)
2012年6月 (8)
2012年5月 (8)
2012年4月 (6)
2012年3月 (17)
2012年2月 (9)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (9)
2011年10月 (10)
2011年9月 (10)
2011年8月 (7)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (8)
2011年4月 (7)
2011年3月 (5)
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.