ポップス再前線 > 音楽のDNA♪
レコードショップ芽瑠璃堂ポップス再前線 > 音楽のDNA♪facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2014年6月5日 家族♪
音楽のDNA♪
6月3日の午後。2年前(2012.6.13)に95歳でこの世を去ったうちのオトンの遺骨の返還式へ行って参りました(うちの兄弟夫婦4人で)。大学の医学部へ献体に出してましたんで大学まで出向いて会場となる会議室へ。今年度、‘受け取り’に来た遺族は40数組とかで一組ずつ名前(故人の)を呼ばれて小さな骨壺と大学からの表彰状、そしてお菓子♪をもらったあとみんなで医学部構内にある石碑に献花をして解散(所要時間は1時間ほど)という段取りですわ。
まぁ亡くなったとはいえボディは医学部に預けていたわけなので、なんというか‘単身赴任で長期出張’みたいな感じやったかなぁ。けど、骨壺を手にするとやっぱり実感がなにして参りまして。。。ご婦人方の中にはすすり泣いてはるお方も(その気持ちわかります。。。)。帰途、乗り込んだ兄この車中で骨壺を膝に抱いてたらなんか愛おしいような気持ちが♪
夕方にはアベノハルカス14階の和食「花外楼」でオトンの妹さん、弟さん&その子供らも集まって(兄嫁&うっとこの嫁はんも含めて計9人)普段着での会食♪ 最年長が94歳、最年少でも53歳という高齢者の会ながらみなほとんど残さずなにして約3時間の宴席。途中でどうこうっちゅうこともなく‘無事’に済んでひとまずホッ♪
最年少の私の従弟が持ち込んで配布してくれた51年前の集合写真(オトンの両親を囲む親族の会)には今回参加の7人(兄嫁&うっとこの嫁はんを除く)全員が写っとりました。。。今回再び揃ったのはそれ以来のことやったかと(なんか凄いやん♪)。長生きはしてみるもんでんな♪
で。。。顔をそろえたメンバーのうち殿方が全員「音楽」に関わっていたという驚愕?の事実を改めて認識。うちの兄弟は言うまでもなく(兄こはプロの作・編曲家でピアノ&口笛奏者)、オトンの末弟さん(今80歳)は大阪府立高校の教諭(数学)の傍ら合唱団を率いたり曲を書いたり。その息子さんもお父さんと同じ大学(文系)を出て府立高校教諭の傍ら同じく合唱団を指揮したり(中学時代には「落語研究会」を旗揚げしたんやて。うちのオトンや私と趣味一緒やん)。私のラジオ番組を聴いてくれてたり、ライナーも読んでくれてたんですと♪それに、オトンの兄さんの息子さんも話を聞くと音楽してたそうですわ。
オトンの妹さんの息子さんは何度かネタにもさせてもろてるけどギター弾いてバンドやったりしてるし(ビクターの配給でCDも出してるし)。去年ブログにも書いとりますんで♪ ◇http://www.clinck.co.jp/merurido/_friends/00012/msg_dtl.php?ky=00012-1365436119
51年前の写真にも写ってるけどすでに故人となったオトンのすぐ下の弟さんも何と戦後すぐの若い頃、勤務する企業内で合唱団を立ち上げて代表幹事をしてたんですわ。趣味の段階を超えてみな本格的でして。まぁ合唱団とかなんでいわゆる‘正統派’かな。ベタな‘大衆音楽’てなあれを手掛けてるのは私とそのミュージシャンの従弟(61歳)ぐらいなもんですけど。
まぁあれですわ、父方のお婆ちゃん(私が高1の時、1967年没)は三味線弾き(芸妓見習い)してたし♪ DNAっちゅうなにがあれなんかなぁとこっちの方でも実感しまくり。
しかし、今年81歳になるオトンの末弟さんの口から「初音ミク」やの「ボーカロイド」てなフレーズが出るとは。。。うちはいったいどんな家系やねん!と(おもろ過ぎでっせ♪)。
で。。。翌4日の午前には兄こ夫婦と私の3人で四天王寺にある著名な「一心寺」へ。
◇http://www.isshinji.or.jp/nokotsu.html
ここで納骨(これで仏さんを作りますねん)〜永代供養〜3回忌法要をいっぺんに流れ作業のように(計10分もかからんかったし)。平日やのに人が一杯。‘人気スポット’なんですな♪ このお寺は前々から私にとっても近しい存在でして、定期的に落語や浪曲、芝居(ミュージカル等も)を開催したりとエンタテインメントな‘楽しい’お寺ですんで落語好きのオトンにとっても居心地がよろしいかと(ここへ納骨してくれっちゅうのは生前からのオトンの希望やったんです〜〜♪)。 
さてと。。。オカンの時はどないしよかなぁ(まだあれやっちゅうの)。
上柴とおる
大阪府在住。レコードの販促紙(編集部)勤務を経て1980年にフリー独立。数多くのラジオ番組(FM/AM/衛星/デジタル)の選曲・構成・DJ、テレビ番組の構成等に携わる他新聞・雑誌への連載や「60年代音楽」等のムックにも参画。ライナーノーツ多数。1980年代ブームの火付け役「ウィ・アー・ザ・エイティーズ」(全7枚)や「マーキュリー60sポップ・コレクション」(全6枚)「A&M Recordsヒストリー100」 (5枚組)「魅惑のゴールデン・ヒット・ポップス 200」(10枚組:ユーキャン)、また往年の関西ロック系名盤の復刻などCDの企画・監修も。趣味は音楽よりも古い(?)「大衆演芸」「大相撲」。大の猫好き♪ミュージックペンクラブ・ジャパン会員。日本ポピュラー音楽学会会員。仕事関連や詳しいプロフ等については公式ブログをご覧下さい。
日付毎
2017年1月 (6)
2016年12月 (9)
2016年11月 (7)
2016年10月 (8)
2016年9月 (7)
2016年8月 (7)
2016年7月 (7)
2016年6月 (7)
2016年5月 (7)
2016年4月 (7)
2016年3月 (8)
2016年2月 (7)
2016年1月 (8)
2015年12月 (9)
2015年11月 (7)
2015年10月 (8)
2015年9月 (9)
2015年8月 (9)
2015年7月 (11)
2015年6月 (7)
2015年5月 (7)
2015年4月 (9)
2015年3月 (5)
2015年2月 (7)
2015年1月 (9)
2014年12月 (8)
2014年11月 (9)
2014年10月 (8)
2014年9月 (10)
2014年8月 (7)
2014年7月 (8)
2014年6月 (8)
2014年5月 (7)
2014年4月 (9)
2014年3月 (10)
2014年2月 (9)
2014年1月 (9)
2013年12月 (9)
2013年11月 (10)
2013年10月 (10)
2013年9月 (12)
2013年8月 (11)
2013年7月 (10)
2013年6月 (11)
2013年5月 (14)
2013年4月 (9)
2013年3月 (13)
2013年2月 (10)
2013年1月 (10)
2012年12月 (11)
2012年11月 (13)
2012年10月 (11)
2012年9月 (12)
2012年8月 (11)
2012年7月 (7)
2012年6月 (8)
2012年5月 (8)
2012年4月 (6)
2012年3月 (17)
2012年2月 (9)
2012年1月 (12)
2011年12月 (11)
2011年11月 (9)
2011年10月 (10)
2011年9月 (10)
2011年8月 (7)
2011年7月 (7)
2011年6月 (9)
2011年5月 (8)
2011年4月 (7)
2011年3月 (5)
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.