one man dog, obi one blog 2 > 2012年8月
レコードショップ芽瑠璃堂one man dog, obi one blog 2 > 2012年8月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2012年8月17日 小尾隆の日誌 本館
Arrive On Arrival
 その青年はミシシッピ州の田舎から遥か彼方のニューヨークを目指した。ギターとハーモニカとわずかな荷物。手にしていたのはそれだけだった。大都会を彷徨う自身を野良猫に譬えた「Big City Cat」、自己懐疑的な「What Kinda Guy?」、置き去りにしてきた風景を噛み締めながら人生の困難を思う「It Isn't Gonna Be That Way」など、本作には当時まだ24歳前後だったスティ ...
続きを読む
2012年8月17日 小尾隆の日誌 本館
野の牛たちが春の草原を駈け巡っていく
「ぼくの目は茶色と緑。レザーとスウェードの洋服そして真夜中が好きです。星座はスコーピオ。自由、深くて暗いもの、ユーモアのワイルド・センスもいいね!」1966年に発売されたバッファロー・スプリングフィールドのファースト・アルバムをひっくり返すと5人のメンバー紹介があり、そこでニール・ヤングは上記のようにイントロデュースされている。そこにある青さとか生意気さとか自己顕示とかが好きだ。自分がこれから先に ...
続きを読む
2012年8月17日 小尾隆の日誌 本館
フラッシュ・ディスク・ランチで夕暮れ時を
昨日は三鷹バイユーへとDJに行ったのだが、その前に下北沢に寄ってフラッシュで例によって7'sを購入。普段電車に乗らない私(毎日のバイト先でさえ徒歩距離なのです)は、久し振りに井の頭線へ。フラッシュの椿さんにご挨拶すると、早速掘りを開始。今日の縛りは一時間以内でR&B中心にシングル盤のみを追いかけるというものでした。以下、収穫を^0^ 1Elvis Costello&The Attractions ...
続きを読む
2012年8月2日 小尾隆の日誌 本館
さようなら、ラリー・ホッペン
オーリアンズのセカンド・アルバム『2』をひっくり返すと、パーソネル欄には勿論ウェルズ・ケリーの名前があり、ラリー&ランス・ホッペン兄弟の名前があり、ジョン・ホールの名前がある。そして一際感動的だったのは「バックアップ・ヴォーカルはみんなでやっているよ」という記述だ。「ぼくたちには黒いボトムとハイ・ハーモニーがあるのさ!」と意気揚々としていた頃の彼らを物語るような、さりげない一言だと今なお思う。ラリ ...
続きを読む
小尾隆
(オビ タカシ)
音楽著述業/1958年東京都生まれ。1990年から自分の歩調で執筆活動を続けている。代表著作に『Songs-70年代アメリカン・ロックの風景』 (1997年)があり、増補改訂された同書の2007年版が日本図書館協会の推薦図書に指定に。
趣味は大衆文学とウォーキング。ギタリストではデイヴ・メイソンやヘンリー・マカロックなど、”遅弾き”の人がとくに好きです(笑)。
日付毎
2017年1月 (19)
2016年12月 (21)
2016年11月 (17)
2016年10月 (10)
2016年9月 (21)
2016年8月 (13)
2016年7月 (6)
2016年6月 (13)
2016年5月 (9)
2016年4月 (11)
2016年3月 (9)
2016年2月 (15)
2016年1月 (16)
2015年12月 (8)
2015年11月 (11)
2015年10月 (19)
2015年9月 (5)
2015年8月 (11)
2015年7月 (12)
2015年6月 (11)
2015年5月 (7)
2015年4月 (12)
2015年3月 (9)
2015年2月 (12)
2015年1月 (10)
2014年12月 (14)
2014年11月 (12)
2014年10月 (13)
2014年9月 (31)
2014年8月 (21)
2014年7月 (22)
2014年6月 (9)
2014年5月 (11)
2014年4月 (11)
2014年3月 (4)
2014年2月 (9)
2014年1月 (13)
2013年12月 (15)
2013年11月 (11)
2013年10月 (20)
2013年9月 (14)
2013年8月 (15)
2013年7月 (17)
2013年6月 (24)
2013年5月 (27)
2013年4月 (36)
2013年3月 (18)
2013年2月 (23)
2013年1月 (53)
2012年12月 (33)
2012年11月 (44)
2012年10月 (33)
2012年9月 (5)
2012年8月 (4)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (29)
2012年4月 (22)
2012年3月 (32)
2012年2月 (16)
2012年1月 (27)
2011年12月 (38)
2011年11月 (19)
2011年10月 (23)
2011年9月 (25)
2011年8月 (25)
2011年7月 (29)
2011年6月 (13)
1970年1月 (1)
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.