Another Tricky Day > 英国ロック
レコードショップ芽瑠璃堂Another Tricky Day > 英国ロックfacebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2016年5月20日 英国ロック
スーパーグループ、クリームのデビューを伝える小さな広告
英ニュー・ミュージカル・エクスプレス、1966年6月24日号の表4より、第6回ナショナル・ジャズ&ブルース・フェスティヴァルの広告。 リッチモンド・ジャズ・フェスティヴァルが年を重ねるごとにスケールアップ、66年はウィンザーでの開催となったこのイヴェント。顔ぶれはご覧の通り、クリス・バーバーからジーノ・ワシントン、ヤードバーズにスモール・フェイシズ、ザ・フー、アクションと非常に強力。ジョージ ...
続きを読む
2016年4月7日 英国ロック
追悼:アンディ “サンダークラップ” ニューマン
 アンディ“サンダークラップ”ニューマン死去の報を最初に知ったのは、ストラングラーズ〜ビッグ・カントリーのマネージャーで新生トラック・レコーズの創設者、イアン・グラント氏のFacebookへのポストだった...。  「サムシング・イン・ジ・エアー」(リリース当時の邦題は「革命ロック」)の大ヒットによりポップ・ミュージックの世界に名を残した彼ら。唯一のアルバム『ハリウッド・ドリー ...
続きを読む
2016年1月18日 英国ロック
昨年リリースされたD・ボウイ出演、映画『ビギナーズ』の米国盤ブルーレイ
1986年の映画『ビギナーズ』は、 デヴィッド・ボウイやレイ・デイヴィスが 出演していた(ボウイは敬愛するレイ・デイヴィスと 同じ映画に出演できたことをきっと喜んだはず)ことでお馴染み。 写真のブルーレイは昨年米Twilight Timeよりリリースされたもので、 このレーベルの他作品と同じく3,000枚の限定盤となっている。 このレーベルの特色は、サントラ・マニアが発祥ら ...
続きを読む
2016年1月14日 英国ロック
回想:ボウイのいない朝
息子ふたりが少年野球をやっているせいもあり、 休日のプライヴェートはいつも慌ただしい。 だからあの日はオンタイムの間中、ネットを一切見ていなかった。 そして夕刻、トークイベントのナビゲーターでコーディネイターである 松居功さんよりの電話でボウイ死去のニュースを知る。 グラム・ロックに深入りしているとはいい難いぼくだけど、 ボウイはやはり別格。だからその衝撃はあまりに大きかった。 ...
続きを読む
2015年5月14日 英国ロック
日本のサード・パーティー・レーベルは今(1)ロビン・トロワーの“紙ジャケ”CD
このブログではしばらくの間、「CDの行方」について書いてみたが、もちろんCDは今も健在だ。海外ではメジャーからのリリースが縮小される一方で,例えば英では多数のリイシュー・レーベルを束ねるチェリー・レッドのようなサードパーティは活発なリリースを続けている。では日本ではどうなのか... 日本でも「サードパーティ」は今も頑張っている。エアーメイル・レコーディングスなど、メジャーの目の行き届かない優 ...
続きを読む
犬伏 功
イヌブシ イサオ
音楽文筆業
グラフィックデザイナー
67年大阪生まれ。英米日のポップミュージックを中心に、普段執筆させていただいている雑誌やライナーノーツとは少し違う視点で、音楽を見つめていきます。
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.