Another Tricky Day > 2016年2月
レコードショップ芽瑠璃堂Another Tricky Day > 2016年2月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2016年2月18日 イヴェント/ライヴ
3月10日(木)開催『犬伏功のMusic Linernotes』のテーマはシド・バレット!
お待たせしました、 英国サイケデリアの巨星、シド・バレットの登場です! どうしても音楽「以外」で語られてしまいがちな彼。どれだけ壊れたとか、もういいじゃないですか。今回は彼の〈音楽〉そのものに焦点を当て、彼が残したもの、埋もれたままのもの、振り返られる機会を失ったものなど、あらゆる「音」を駆使し、彼のリアルな姿を浮かび上がらせます。 もちろん、彼とともにあった英国サイケデリック・シー ...
続きを読む
2016年2月16日 英国盤シングル
英EMI系シングルのスタンパーに刻まれた「JR」の文字
 アナログ・レコードのスタンパーについてはかなり研究が進んでいて、カッティングされた順を示す「枝番」はもちろんのこと、スタンパーの順列を示す通称「バッキンガムコード」もかなり有名になってきた。しかし、例えば64年頃まで英EMIがデモ盤にだけ使っていたコード「JR」については、なぜかあまり言及されていない。  いわゆる「レッドA」と呼ばれるデモンストレーション・レコード(英国ではプロモーシ ...
続きを読む
2016年2月4日 イヴェント/ライヴ
1/28(木)「犬伏功のMusic Linernotes」Vol.5、開催終了のご報告
遅くなりましたが、1月28日(木)に大阪十三クラブウォーターで開催しましたトークイベント「犬伏功のMusic Linernotes」Vol.5の内容およびプレイリストをご報告します。さすがに当日のトーク内容まではご紹介しきれませんが、曲目でイベントの雰囲気を感じ取っていただければと思います。 次回は3月10日(木)、「シド・バレットと英国サイケデリア」をテーマに開催します。詳細につきましては ...
続きを読む
2016年2月3日 その他
2月3日...バディ・ホリー、ジョー・ミーク、そしてフィル・スペクターを繫ぐ奇妙な接点
今年もまたこの日がやってきた。 1959年2月3日、ミネソタ州ムーアヘッド行きの小型チャーター機が墜落、搭乗していたバディ・ホリー、リッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーが死亡。 8年後の1967年2月3日、304ホロウェイ・ロードにあった自宅スタジオでジョー・ミークがハインツ名義の猟銃により家主のヴァイオレット・シェントンを殺害、その後同じ中で自らの顔を打ち抜き自殺。 それから ...
続きを読む
犬伏 功
イヌブシ イサオ
音楽文筆業
グラフィックデザイナー
67年大阪生まれ。英米日のポップミュージックを中心に、普段執筆させていただいている雑誌やライナーノーツとは少し違う視点で、音楽を見つめていきます。
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.