愛すべき音楽よ > ソウル
レコードショップ芽瑠璃堂愛すべき音楽よ > ソウルfacebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2014年10月30日 ソウル
[ソウル] Smokey Robinson
/ Smokey & Friends ( Verve / 2014 ) スモーキー・ロビンソン久々のオリジナル・アルバムが!出ることすら奇跡、というような年齢(74歳!)、しかも豪華ゲスト陣と歌い継ぐヒット曲の再演だなんて。誰も文句を言う人はいないでしょう。マイケル亡き後ですが、マイケルとフレディ・マーキュリーの未発表デュエットが出るだとか、ダイアナ・ロスが来るだとか、モータウン関係 ...
続きを読む
2014年3月30日 ソウル
[ソウル] Tony Wilson
/ Catch One ( Bearsville / 1979 ) 何気なくレコードを整理していたら出てきた盤。ソウル・シンガー、トニー・ウィルソンが1979年にベアズヴィルからリリースした一枚。1976年にもベアズヴィルから『I Like Your Style』(調べていたら新・名盤探検隊で5月に出るみたいです。ランディの『アメリカン・モーニング』も!)をリリースしているから、ソロとしては ...
続きを読む
2013年5月26日 ソウル
[ソウル] Bobby Bland
/ Dreamer ( ABC / 1974 ) ボビー・(ブルー)・ブランドのキャリアの中では余り注目されない1974年作。ABC・ダンヒル系列のPROBEレーベルからのリリース。プロデュースはスティーヴ・バリでリズム・ヘリテイジ出身のマイケル・オマーティアンがアレンジを担当する。 ど真ん中のブルーズ歌手をどこまでシティ・ソウル化させられているかが気になったが、地のブルージーさを中心に残しつ ...
続きを読む
いしうらまさゆき
武蔵野発のシンガー・ソングライター、音楽雑文家。1979.10.5 東京生。2005年から1万枚を超えるライブラリーから選び出したレコード&CDレビューを中心としたブログを運営し、レコードコレクターとしてピエール瀧氏の番組 『コミック牙』内のコーナー『DJ TASAKAのレコード供養』などに出演。Records Are Like Lifeを実感するべく、せっせとレコード屋に通う毎日。
 
2011年にエレック・レコードのスタッフを迎えた’70年代フォークのオマージュ盤『蒼い蜜柑』(元ピピ&コット金谷あつしProd)でデビュー。2014年にはラッパーEARVINとの異色共演を含むフォーク・アルバム『語りえぬものについては咆哮しなければならない』(馬下義伸プロデュース)をリリースし、文学的な歌詞の世界と’60〜’70年代を想起させるウェルメイドな楽曲群が数々の音楽誌で高い評価を得た。2015年9月にはバンドスタイルによる4枚目『作りかけのうた』(MASH RECORDS [ウルトラ・ヴァイヴ])をリリース!
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.