愛すべき音楽よ > 2014年2月
レコードショップ芽瑠璃堂愛すべき音楽よ > 2014年2月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2014年2月15日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] 岡沢章
/ ギリシャについて書かれた本( Columbia / 1973 ) 関東は再び雪ですね。東京の大動脈である中央線も止まってしまっていて。そんなこんなでレコードを聴くぐらいしかありません。 コレは凄い!と思わず唸ってしまった再発盤を。セッション・ベーシストとして著名な岡沢章のソウルフルな喉をフィーチャーしたヴォーカル名作『ギリシャについて書かれた本+3』。和モノもついにこんな所まで ...
続きを読む
2014年2月9日 SSW
[SSW] グラミー賞とポール・ウィリアムス
先日の第56回グラミー賞授賞式。テレビや動画サイト等で目にした音楽ファンも多かったと思う。ポール&リンゴのビートルズ解散後5度目だかって言う共演(今年は1964年のエド・サリヴァン・ショー出演という、かのブリティッシュ・インヴェイジョンから50周年の節目の年)に釣られて観たけれど、なんだか久々に良かった。音楽業界に元気がない昨今だから、アメリカの底力を見た思いがして。今の日本だったらアイドル百 ...
続きを読む
2014年2月8日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] 泉谷しげる
/ 昭和の歌よ、ありがとう( 喝采 /2013 ) 久々の更新です。いやはや、自分自身の作品作りに掛かりっきりになっていました。プロデューサーの尽力により、2人3脚、16曲のレコーディングが終了。イマドキこんな音楽やってる人はいないだろう、と思いつつの原点回帰のフォーク作品になりそうです。フォークと言いつつ、中には敬愛するラッパーさんと共演する曲があったり、スパイラル・ステアケースか!という ...
続きを読む
いしうらまさゆき
武蔵野発のシンガー・ソングライター、音楽雑文家。1979.10.5 東京生。2005年から1万枚を超えるライブラリーから選び出したレコード&CDレビューを中心としたブログを運営し、レコードコレクターとしてピエール瀧氏の番組 『コミック牙』内のコーナー『DJ TASAKAのレコード供養』などに出演。Records Are Like Lifeを実感するべく、せっせとレコード屋に通う毎日。
 
2011年にエレック・レコードのスタッフを迎えた’70年代フォークのオマージュ盤『蒼い蜜柑』(元ピピ&コット金谷あつしProd)でデビュー。2014年にはラッパーEARVINとの異色共演を含むフォーク・アルバム『語りえぬものについては咆哮しなければならない』(馬下義伸プロデュース)をリリースし、文学的な歌詞の世界と’60〜’70年代を想起させるウェルメイドな楽曲群が数々の音楽誌で高い評価を得た。2015年9月にはバンドスタイルによる4枚目『作りかけのうた』(MASH RECORDS [ウルトラ・ヴァイヴ])をリリース!
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.