愛すべき音楽よ > 2014年3月
レコードショップ芽瑠璃堂愛すべき音楽よ > 2014年3月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2014年3月30日 ソウル
[ソウル] Tony Wilson
/ Catch One ( Bearsville / 1979 ) 何気なくレコードを整理していたら出てきた盤。ソウル・シンガー、トニー・ウィルソンが1979年にベアズヴィルからリリースした一枚。1976年にもベアズヴィルから『I Like Your Style』(調べていたら新・名盤探検隊で5月に出るみたいです。ランディの『アメリカン・モーニング』も!)をリリースしているから、ソロとしては ...
続きを読む
2014年3月28日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] 大滝詠一
/ Debut Again( Sony / 2016 ) デビュー・アゲン、日本語タイトルが『レッツ・オンド・アゲン』同様「アゲン」表記になっているのがまた何とも。しかしジャケは初めて見ましたが、こうした80年代当時の写真が残っているというのも、なんだか計り知れないものを感じたり。観葉植物があるオフィスにタイプライターとちょんまげ、っていう和洋折衷感も80年代という時代感覚が表れていて面白いと思 ...
続きを読む
2014年3月11日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] すずききよし
/ すずききよしと歌おう( FRR / 1973) 「(中・印・仏の核実験のことに触れて)…世界中の人々に原爆を作ることをやめてもらいたいと思いますね。でも人間の歴史なんていうモノは愚かなことの繰り返しのようです。人間という種族がまだまだ本当に一人前の生物じゃないのかもしれません…(ライオンが食べるための一頭のシマウマしか殺さないことに触れて)人間は食べもしないのにたくさんの人を殺します…」 ...
続きを読む
2014年3月9日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] NORA
/ ノラ VOL.機 AARDVARK AV-3004 / 1973 ) 自分の3枚目のCD制作もいぜんとして続いていて。自分以外のミュージシャンに参加して貰うレコーディングがまだもうちょっと残っている。なかなか世に出るまでホッとできないもの…でも今回のレコーディングに参加してくれたラッパーさんの新ユニットの楽曲提供を依頼されたり!と、嬉しい出来事もあって。ロジャー・ニコルズの気分で暇を ...
続きを読む
いしうらまさゆき
武蔵野発のシンガー・ソングライター、音楽雑文家。1979.10.5 東京生。2005年から1万枚を超えるライブラリーから選び出したレコード&CDレビューを中心としたブログを運営し、レコードコレクターとしてピエール瀧氏の番組 『コミック牙』内のコーナー『DJ TASAKAのレコード供養』などに出演。Records Are Like Lifeを実感するべく、せっせとレコード屋に通う毎日。
 
2011年にエレック・レコードのスタッフを迎えた’70年代フォークのオマージュ盤『蒼い蜜柑』(元ピピ&コット金谷あつしProd)でデビュー。2014年にはラッパーEARVINとの異色共演を含むフォーク・アルバム『語りえぬものについては咆哮しなければならない』(馬下義伸プロデュース)をリリースし、文学的な歌詞の世界と’60〜’70年代を想起させるウェルメイドな楽曲群が数々の音楽誌で高い評価を得た。2015年9月にはバンドスタイルによる4枚目『作りかけのうた』(MASH RECORDS [ウルトラ・ヴァイヴ])をリリース!
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.