愛すべき音楽よ > 2014年6月
レコードショップ芽瑠璃堂愛すべき音楽よ > 2014年6月facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2014年6月29日 日本のフォーク・ロック
[日本のフォーク・ロック] 復活クリエイション!CREATION / Resurrection(IVY / 2014 )
先日はラッパーのEARVINさん(http://urft2.exblog.jp/)&女性ボーカリストの雨宮詩織さん(http://ameblo.jp/rinbell-0114/)とのレコーディングで。馬下義伸さんと私の二人でアレンジと演奏を担当しているプロジェクト。私の3枚目のアルバムに参加して貰ったご縁でEARVINさんから依頼されたもの。見目麗しき雨宮さんはナント、お笑い芸人でいらっしゃって! ...
続きを読む
2014年6月29日 ’60-’70 ロック
[’60-’70 ロック] The Family Dogg / The View from Rowland’s Head ( Buddah / 1972 )
アメリカの無名メキシコ系ミュージシャンが、本人も預かり知らぬ間に南アフリカでスーパースターになっていた!という昨年日本でも話題になった映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』(http://www.sugarman.jp/)(制作は2012年)。ご覧になった音楽ファンも多いだろう。ステージで拳銃自殺した、という噂が広まっていた謎のシンガー・ソングライター、シクスト・ロドリゲス(Sixto Rod ...
続きを読む
2014年6月21日 フラッシュ
[フラッシュ] Gary Richardson / American Standard ( Green Bottle / 1972 )
しばらくぶりの更新ですが。合間を見つけては新作のプロモーションなども細々とやっているのだけれど、実感として、場としての小売店の基礎体力が無くなっているな〜という悲しい実感がありまして。某HMVが渋谷で中古専門店をオープン、というニュースにも、そりゃそうだよな、という。某老舗小売チェーンの中には、これだけメジャー離れが進んでインディー・シーンが面白くなっている状況にも関わらず、インディーは置けないと ...
続きを読む
2014年6月1日 ’60-’70 ロック
[’60-’70 ロック] SONG / ALBUM ( MGM SE-4714 / 1970 )
ここの所の制作モードもちょっと一段落。直近では地元三鷹市の保育園の依頼で、プロデューサー馬下さんと「上連音頭」というのを作ったり。音頭と言えば、「ナイアガラ音頭」ってのがありましたから、テンションは高まりました。。今年の夏祭り用ということで、振り付けなどもつくらしく、いやー、楽しみです。結構良い仕上がりになったと思うので、どこかで紹介できればと嬉しいです。 そして、7月20日発売の私のア ...
続きを読む
いしうらまさゆき
武蔵野発のシンガー・ソングライター、音楽雑文家。1979.10.5 東京生。2005年から1万枚を超えるライブラリーから選び出したレコード&CDレビューを中心としたブログを運営し、レコードコレクターとしてピエール瀧氏の番組 『コミック牙』内のコーナー『DJ TASAKAのレコード供養』などに出演。Records Are Like Lifeを実感するべく、せっせとレコード屋に通う毎日。
 
2011年にエレック・レコードのスタッフを迎えた’70年代フォークのオマージュ盤『蒼い蜜柑』(元ピピ&コット金谷あつしProd)でデビュー。2014年にはラッパーEARVINとの異色共演を含むフォーク・アルバム『語りえぬものについては咆哮しなければならない』(馬下義伸プロデュース)をリリースし、文学的な歌詞の世界と’60〜’70年代を想起させるウェルメイドな楽曲群が数々の音楽誌で高い評価を得た。2015年9月にはバンドスタイルによる4枚目『作りかけのうた』(MASH RECORDS [ウルトラ・ヴァイヴ])をリリース!
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.