Dr.竹迫のミュージック・クリニック+α > Growing Upソング特集(第210回放送 2017.1.8)
レコードショップ芽瑠璃堂Dr.竹迫のミュージック・クリニック+α > Growing Upソング特集(第210回放送 2017.1.8)facebooktwitterRSSがるり堂クリンクOLDAYS
検索

2017年1月11日 Songs Of The Day
Growing Upソング特集(第210回放送 2017.1.8)
今回のDr.竹迫のミュージック・クリニックは、放送日翌日1月9日が「成人の日」ということを受けまして、成長することに関する楽曲の特集、Growing Upソング特集をお送りしました。
 
今週お届けした楽曲です。
 
Growin' Up Too Fast / Diane Renay
(Single, Bonus Track Of 『Navy Blue』)

アメリカのアイドル歌手Diane Renayが1964年に発表したシングル(全米124位)。プロデュースBob Crewe、作詞・作曲Bob Crewe & Bob Gaudio、編曲Charlie Calelloという、当時のFour Seasons周辺のスタッフらによる制作物で、チャート・アクションこそ奮いませんでしたが、アメリカン・ポップス・ファンにとっては十分魅力的な作品となっています。ここ数年、Bob CreweプロデュースによるDiane Renay唯一のアルバム『Navy Blue』が数点リイシューされていますが、本曲はいずれのCDにもボーナス・トラックとして収録されていますので、オールディーズ好きで未入手という方は、是非早目の入手を!

 
The Kid's Grown Up / Leo Sayer
(from『Another Year』)

イギリスのシンガー・ソングライターLeo Sayerが1975年に発表したアルバム『Another Year』に収録されたGrowing Upソング。特にシングル・カットされることもなかったアルバムの中の一曲ですが、当時のPaul McCartneyやElton Johnにも通じるブリティッシュ・ポップ・ロックの王道を行くようなサウンドに仕上がっています。Leo Sayerのディスコグラフィーに於きましては、2013年に発売された1971〜2006年までのオリジナル・アルバム全てを詰め込んだ『Complete Studio Recordings』が決定版となっています。ブリティッシュ・ポップ・ロック・ファンならマストのアイテムと言っても過言ではない代物ですので、同好で未入手という方は、これまた入手困難となる前に早目のゲットを!

 
Growing Up / Peter Gabriel
(from『Up』)

2002年にPeter Gabrielが10年ぶりのオリジナル・アルバムとして発表したアルバム『Up』に収録されたGrowing Upソング。アンビエント・ハウス(?)とでも表現したくなるようなジャンルレスなサウンドに、どこかサイケデリック・エラのThe Beatlesを彷彿とさせるメロディー・ラインが絡むという構成が、実に独創的です。基本的に私は門外漢の世界なので掘り下げませんが、英国人特有のアートに対する真摯な眼差しを感じ、リスペクトの念を禁じ得ません。

 
次回は放送日1月15日が「いちごの日」ということを受けまして、いちごに関する楽曲の特集、ストロベリー・ソング特集をお送りします。どうぞお楽しみに!
 
リクエスト、メッセージはこちらから
 
ダイアン・リネイ
ネイビー・ブルー
UICY15577 (ユニバーサル ミュージック)
取寄せ商品 2016年11月23日発売
ポイント特価1,652円 (定価1,944円)
ダイアン・リネイ
ネイビー・ブルー
ODR6111 (クリンク レコード)
在庫あり 2015年9月15日発売
ポイント特価1,377円 (定価1,620円)
レオ・セイヤー
アナザー・イヤー
VSCD1953 (ヴィヴィド サウンド)
取寄せ商品 2002年10月10日発売
ポイント特価2,111円 (定価2,484円)
Songs Of The Dayカテゴリーの最近の記事 (10件)










竹迫倫太郎
1978年兵庫県姫路市生まれのミュージシャン&小児科医。
幼少期より父親の影響で洋楽に親しむ。中高生になるとポール・マッカートニーからの強い影響でギター、ピアノ、更には作詞・作曲を始める。また、ブライアン・ウィルソンからの影響でコーラス・ワークを重視した編曲の面白さに目覚める。
2002年、琉球大学在学中に沖縄のインディーズ・レーベルClimax Entertainmentより、ウエストコースト・ロックからの影響色濃いミニ・アルバム 『The Season Of Love』でデビュー。その後も同レーベルから、AOR、シティ・ポップなどと評されることの多い作風でコンスタントに作品を発表。2006年、医師免許取得に伴い音楽活動を休止。2012年、FM番組「Dr.竹迫のミュージック・クリニック」(FMくらしき、FMゲンキ)の開始をきっかけに音楽活動再開。2014年、K&T RECORDSより約9年ぶりとなる新作「Master Of Xmas」を発表。2015年、Clinck RecordsよりClimax時代のベスト集『HARMONIES〜The Best Of The CLIMAX Years〜』を発表。2016年、ミャンマー支援プロジェクト、八角平和計画のテーマ・ソング「すべては愛のために〜Theme Of S.A.P.P.〜」を手掛ける。現在、ニュー・アルバムを鋭意制作中。
 
以前のトップページはコチラ
Copyright © 2005-2017 芽瑠璃堂 All Right Reserved.